« ようこそ神奈川へ-20世紀前半の観光文化 | トップページ | YOKOSUKA青空市民まつり »

2007年5月 4日 (金)

鋸山は遠くて近い山?

近くて遠い県それは千葉県。
天気が良い日にスッキリ、クッキリ見える房総半島。
しかし、訪れることは稀な千葉県の房総半島。
でも、久里浜からフェリーで40分ですから、
天気も良いので隣人の親睦?を図りつつ
ショート・クルージング&ハイキングを楽しみに出かける。

A_kurihama

さらば、久里浜。

B_kittyhork

そして、第七艦隊空母キティ・ホークのご出勤です。
チョット画像処理してます。

C_kanaya

遥々来たぜ金谷。

D_ropeway

目指すは鋸(ノコギリ)山。
石切り場の跡で遠方より眺めるとノコギリ状なのでこのような名前が付いた。
登山道はパスしてロープーウェイで楽々山頂へ、
モヤっているので海と空の境が分からない。

E_kiridosi

深い切通しは昼間も暗し。

F_jigoku

で、切れ間から姿を見せるこれが「地獄のぞき」だそうだ。

G_jigoku_a

「地獄のぞき」を横から拝見。
周囲が開けているのでそれなりの?高度感がある。

O_kannon

そしてこれもここの名物である百尺観音。
バーミアンの石仏を思わせるが、何故か寂しげである。

H_kannon

ここにはいたるところに観音様や仏像が安置されている。
山全体が日本寺の敷地なので拝観料大人\600が必要である。

I_yamamiti

かなり広大な敷地で全体を周ると1日必要で、しかも急な階段のアップ・ダウンが多く膝に堪える。
こういう山道があるとホットする。

J_daibutu

K_daibutu

そしてこれが日本寺のシンボルの大仏。高さ31mは日本一。

L_kokemiti

帰りは登山道を下る。
苔むした道は雨が振ると滑りそう。

M_nokogiri

N_nokgiri

木々の間から見える鋸山。

久里浜からのアクセスが良く、GWということもあり大勢の観光客が押し寄せていた。
昔はこんなに混んではいなかったと思うのだが、、
ロープーウェイの乗り場で30分待たされたのには驚いた。
これもインターネットや情報誌の功罪なのか?

|

« ようこそ神奈川へ-20世紀前半の観光文化 | トップページ | YOKOSUKA青空市民まつり »

ハイキング&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/14952336

この記事へのトラックバック一覧です: 鋸山は遠くて近い山?:

« ようこそ神奈川へ-20世紀前半の観光文化 | トップページ | YOKOSUKA青空市民まつり »