« 「レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の実像」 | トップページ | 軍港めぐり »

2007年5月 2日 (水)

横須賀市美術館

その後、すぐに猿島経由観音崎行きの船に乗船する。
海上からオープンしたての横須賀市美術館にアクセスするためである。

B_saru_bbq

猿島の海岸ではBBQ花盛りなり。

B_gaikan

船上から眺めた横須賀美術館。モヤで霞んでます。

B_gaikann_a B_gaikann_b

ハコ物行政と揶揄されてこれも賛否両論あったシロモノだが
出来てしまえば皆さんハッピーな面持ちでご来場。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/museum/gaiyo/sisetu.html
設計は山本理顕 (やまもとりけん)
理顕さんの設計にしてはカワイイ感じがしないわけでもないが、
http://blog.goo.ne.jp/ry-blog/e/09f55688110076d1e3055da33c3b4d47

B_naibu_a B_naibu_b

内部は円形の開口部が有機的に配置されて自然光を取り入れている。

B_baibu_a B_baibu_b

ガラスを使い開放性をイメージした外部空間は気持ちイイ。

B_kabe_a B_kabe_b

実はこの建物は建物の中に建物があります。
まぁ、海のそばということもあり塩害を考えて閉じるという
機能を考えてたデザインだと推測される。
構造的にはガラスと鉄の二重箱で出来ている。

B_renga B_maeniwa_1

前庭には巨大な市民によるペインティグがあり、
レンガのアートもいとたのし。

景観を考えたよいデザインの建物である。あとは市民の
手によっていかに有効活用していくか?
四季を通じて観音崎の自然と融和したアーティステックな
活動を期待したいと感じた今日この頃である。

|

« 「レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の実像」 | トップページ | 軍港めぐり »

建築」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/14928524

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀市美術館:

« 「レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の実像」 | トップページ | 軍港めぐり »