« 真夜中の神話 | トップページ | 東京ミッドタウンの庭園風景 »

2007年4月 7日 (土)

安藤忠雄の悪戦苦闘

Aaa_2

Bbb_2

Ccc_2

最近出来た「東京ミッドタウン」まで行ってきた。

まぁ、、仕事柄知らないとチョットまずいので経験値を上げるためである。
そして、「東京ミッドタウン」はどーでもいい。
一番の目的は「安藤忠雄展」を観ることである。

東京ミッドタウン敷地内に“21_21 DESIGN SIGHT”という施設があり、
ここで「安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘」という面白そうな催しものがあるのだ。

ちなみにこの“21_21 DESIGN SIGHT”の設計も安藤忠雄。

設計という作業がいかに“生みの苦しみ”を伴う行為であるか
一般ピーポーでもわかるように決定に至るまでの膨大なスケッチと
模型がこれでもか!と展示されている。

安藤建築の象徴でもあるコンクリート打放しの現場が再現されておりました。

で、、図面やら写真を見てビックリ!この建物の屋根鉄板で出来ている!
どーやって鉄の熱膨張による動きを吸収しているのかな?

|

« 真夜中の神話 | トップページ | 東京ミッドタウンの庭園風景 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/14806837

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤忠雄の悪戦苦闘:

« 真夜中の神話 | トップページ | 東京ミッドタウンの庭園風景 »