« ナイト ミュージアム | トップページ | 真夜中の神話 »

2007年4月 5日 (木)

皆 どこにいった?

通勤電車の車窓から眺める横須賀の山々では重なり合う木々が徐々に色付き始めた。
淡い桃色、瑞々しい白、そして黄緑に濃い緑のグラディエーションが真っ青な空を背景に鮮やかに浮かび上がっている。

まさに春到来!である。
街行く人々は重いコートを脱ぎ軽やかな足どりで闊歩している。

しかしである。長距離通勤者であるワシにとってはチョットばかしイヤな時期でもある。何故か?簡単である。電車が混むからである。これは新入社員やら新入生が増えたためで、しかも混んでいて乗り合わせている顔ぶれが違うのである。

これは困る。「関さん」や「ジョシコーコーセイA」はどこにいった!これでは座れないではないか!誰の前に立てばいいのか皆目わからない。またリサーチしなければいけないのか?早く正常な状態に戻って欲しいと願うオジサンである。

|

« ナイト ミュージアム | トップページ | 真夜中の神話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/14806743

この記事へのトラックバック一覧です: 皆 どこにいった?:

« ナイト ミュージアム | トップページ | 真夜中の神話 »